イデゑもん写真日記

出来るだけ毎日撮影した写真を公開し、ブログを更新していけたらいいなぁと思っています。

2012年07月

作戦どおりの展開も・・・(27回目:7月13日)

7月13日の金曜日は、myst_streamさんと一緒に琵琶湖にバス釣りに行ってきました。
今回はレンタルボートでの釣行です。
ボートということで4本のタックルで行きました。
daiwa スティーズ STZ681ULXS-ST アムラーム+shimano ソアレCI4 C2000PGS(ダウンショット用)
megabass F5-68XS 鬼斬丸+daiwa TD-Z 2506C(ネコリグ用)
daiwa バトラーリミテッド BA-LTD 601MLFS-02 イングラム+shimano RARENIUM CI4 2500S(ジグヘッド用)
ぅ謄ムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル(スモラバ用)

セルが回らないトラブルがあり、一旦ボート屋に戻ったので出遅れます。

赤野井に移動して開始します。
いつも通りアムラームで2インチセンコーのダウンショットを投げます。
開始早々あっさり釣れます。
今年32本目のバス(37cm)

タックル:daiwa スティーズ STZ681ULXS-ST アムラーム+shimano ソアレCI4 C2000PGS
ライン:フロロ2ポンド
ルアー:2インチセンコー(ウェータメロン)のダウンショット
ヒットタイム:5時48分

同じように2インチセンコーのダウンショットを投げ続けます。
しばらくすると強烈な引きがあり釣れました。
今年33本目のバス(47cm)
タックル:daiwa スティーズ STZ681ULXS-ST アムラーム+shimano ソアレCI4 C2000PGS
ライン:フロロ2ポンド
ルアー:2インチセンコー(ウェータメロン)のダウンショット
ヒットタイム:6時21分

次回の釣行のプラのため、西岸側に移動します。
西岸側はウィードが少ないせいかなかなか釣れません。

ちょっと沖のボディウォータ付近で自作にスモラバに元気な30cmがヒット!

今年34本目のバス(30cm)

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ウェータメロン)+4インチカットテール(ウェータメロン)
ヒットタイム:11時10分

昼ごはんを食べてから、西側を諦めて朝に釣れた場所に戻ります。

マスターしたいネコリグに変えます。
しばらくすると釣れました。

今年35本目のバス(35cm)

タックル:megabass F5-68XS 鬼斬丸+daiwa TD-Z 2506C
ライン:PE1.5号
ルアー:ヒライシン(ウェータメロン)のネコリグ
ヒットタイム:12時44分

強いスピニングなんですが、35cmの元気のいいバスに翻弄されます。
やっぱりスピニングではパワーがたりないかもしれません。

その後アタリもなく、レンタルボート屋の近くに移動します。

何とかジグヘッドで釣りたいので、ジグヘッドを投げまくります。
するとガツっとヒット!釣れました〜。

今年36本目のバス(39cm)

タックル:daiwa バトラーリミテッド BA-LTD 601MLFS-02 イングラム+shimano RARENIUM CI4 2500S
ライン:フロロ5ポンド
ルアー:セクシーインパクト2.8インチのジグヘッド
ヒットタイム:15時31分

終了間際に釣れました。
これで、ダウンショット、スモラバ、ネコリグ、ジグヘッドで釣れて作戦通りですが、50アップが釣れなかったのが残念でした。贅沢すぎですね(笑)

場所:琵琶湖
日付:7月13日(金)
時間:5時00分〜16時00分
天気:晴れ
水温:不明
結果:37cm、47cm、30cm、35cm、39cm
ヒットルアー:2インチセンコー(ウェータメロン)のダウンショット 、自作のスモラバ(ウェータメロン)+4インチカットテール(ウェータメロン)、ヒライシン(ウェータメロン)のネコリグ、セクシーインパクト2.8インチのジグヘッド

ブルーギルと戯れる(26回目:7月7日)

7月7日の日曜日は琵琶湖にバス釣りに行ってきました。
今回はscrumtryさん、myst_streamさんと一緒に行ってきました

またしても暴風予想でしたが、強行しました。
雨は降っていませんが、こんな感じです。

鬼斬丸で2インチセンコーのノーシンカーワッキーを投げます。
あっさりギルをゲット!

ここから怒涛のギルラッシュ!
ギルと戯れている間に、風が強くなってきたので内湖に移動します。
魚を追っかけているバスがいたので、その先に2インチセンコーを沈めると釣れました。
今年29本目のバス(31cm)

タックル:megabass F5-68XS 鬼斬丸+daiwa TD-Z 2506C
ライン:PE1.5号
ルアー:2インチセンコー(ウェータメロン)のノーシンカーワッキー
ヒットタイム:9時17分

ちょっと早い昼ごはんにラーメンを食べて、南下します。
しかし風が強くて釣りになりません。
なんとか子バスをゲット。

今年30本目のバス(18cm)

タックル:megabass F5-68XS 鬼斬丸+daiwa TD-Z 2506C
ライン:PE1.5号
ルアー:2インチセンコー(ウェータメロン)のノーシンカーワッキー
ヒットタイム:13時35分

今年31本目のバス(19cm)

タックル:megabass F5-68XS 鬼斬丸+daiwa TD-Z 2506C
ライン:PE1.5号
ルアー:ドライブクローラー3.5インチ(スカッパノン)のノーシンカーワッキー
ヒットタイム:13時55分

再び北上し、水門のところでドライブクローラー3.5インチを壁際にフォールさせるとガツンときました。
揚がってきたのはでかいギルでした。


次回は風のない時に行こうと思います。

場所:琵琶湖
日付:7月7日(土)
時間:5時30分〜17時00分
天気:雨のち曇
水温:不明
結果:31cm、18cm、19cm、ブルーギル多数
ヒットルアー:2インチセンコー(ウォータメロン)のノーシンカーワッキー、ドライブクローラー3.5インチ(スカッパノン)のノーシンカーワッキー

マシなんはバラして小バスのみ(25回目:6月30日)

6月30日の土曜日は青野ダムにバス釣りに行ってきました。
昼から雨が降る予報だったので雨が降り出す前に釣る予定でした。

スピニングロッド2本で行きました。
daiwa スティーズ STZ641ULLRS-LM サージェント+shimano RARENIUM CI4 2500S (ベビーミノー用)
megabass F5-68XS 鬼斬丸+daiwa TD-Z 2506C (パワーフィネス用)

4時半ぐらいから釣り始める予定でしたが、起きたら4時半でした・・・。
慌てて用意して青野ダムへ直行します。
結局、6時半にスタートします。
とりあえず岡の谷でベビーミノーを投げます。
しかし無反応、あまりの反応なさからかお腹が痛くなったので、ダムサイトのトイレに直行します(笑)
岡の谷に戻る前に湖翠荘へ寄り道します。
ワンド側の手前の木の下で40アップぐらいのバスを発見するも、完全に目があってしまい逃げられます。
先に斥侯を投げるべきでした。
気を取り直して、ワンド内も投げますが、水も悪く反応なし。
岬と岬から左側はギルアタリが多発します。

ここで鬼斬丸に自作のスモラバを付けて岸際に投げます。
フォール中にアタリがありフッキング!
PEと硬いロッドのせいかバスが予想よりリフトされてしまいバスがジャンプ〜!!
30アップぐらいのバスでしたが、一発でバレてしまい入魂ならず。

岡の谷に戻り、流れ込みをチェック。
ベビーミノーからポインター48に変えて、高速トゥイッチします。
違和感を感じて巻いてくると、ニゴイの稚魚が掛りました(笑)

ニゴイの稚魚は成魚と違って模様が綺麗ですね〜。

魚はいるようなので、今度は鬼斬丸に一撃必殺2インチセンコーノーシンカーワッキーを付けて流れ込みのゴミだまりの隙間にフォールさせます。
ギルバイト数回の後に本命のアタリが!
すかさずフッキングと一緒に飛んできました(笑)

今年27本目のバス(22cm)

タックル:megabass F5-68XS 鬼斬丸+daiwa TD-Z 2506C
ライン:PE1.5号
ルアー:2インチセンコー(ウェータメロン)のノーシンカーワッキー
ヒットタイム:10時19分

サイズはともかく入魂できました(笑)

その後、末東に行きますがギルアタリのみ。
そこで青野川上流に移動します。

駐車場に着くと青野ダムの住人scrumtryさんの車があったので、駐車場前に行ってみるとやっぱりおられました。
今日の状況を聞いてヒントを貰います。

シャローカバーに2インチセンコーのノーシンカーワッキーを投げてフォールさせると来ました。
竹に何度も絡みますが、強引にGET!

今年28本目のバス(20cm)

タックル:megabass F5-68XS 鬼斬丸+daiwa TD-Z 2506C
ライン:PE1.5号
ルアー:2インチセンコー(ウェータメロン)のノーシンカーワッキー
ヒットタイム:12時8分

小バス相手ですが、パワーロッドいいですね〜。

今一番マスターしたいネコリグに変えます。
ドライブクローラー4.5インチのネコリグ(シンカー1/96oz)をシャローカバーに投げていると、コツンというアタリがあり、よって来たのは30アップぐらいのバスでしたが、ウェーディングしていたので手でキャッチしようとしたらバレました。
タモを持っていたのに、大丈夫だと思ってハンドランディングしたのが失敗でした。

scrumtryさんとしゃべりながら駐車場に戻ろうとしていると、ドシャローの道になっているところにいた魚が猛スピードで逃げていきました。
明らかにコイではなく泳ぎの速さからみてバスでした。
サイズは十分ランカークラスでした・・・。
またやらかしてしまいました。

その後、中流域を回りますが、雨が降ってきたのでscrumtryさんとお別れして帰りました。

場所:青野ダム
日付:6月30日(土)
時間:6時30分〜14時00分
天気:くもりときどき晴れ
水温:不明
結果:22cm、20cm
ヒットルアー:2インチセンコー(ウェータメロン)のノーシンカーワッキー

鬼斬丸

前回の琵琶湖釣行で、タックルのパワー不足を感じたため、パワーフィネススピニングロッドを導入しました。
とりあえず軽くてパワーのあるスピニングを探してMegaBassのロッドに行きつきました。

F5-68XS「鬼斬丸」です。

パワーはMHでルアー重量1/8oz〜3/4ozという広範囲です。
これでPE1.5号ならモンスターがかかっても大丈夫です(笑)
青野ダムや野池でもシャローカバーで活躍できそうです。



記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
Amazon Webサービス
楽天市場
Recent Comments
  • ライブドアブログ