イデゑもん写真日記

出来るだけ毎日撮影した写真を公開し、ブログを更新していけたらいいなぁと思っています。

2011年07月

土用の丑の日

昨日は土用の丑の日ということで、鰻丼を食べました。
めちゃんこ美味かったです。

7月15日バス釣り(38回目)

7月15日の金曜日は琵琶湖へバス釣りに行って来ました。

休日出勤の振替休日が取れたので、滋賀県在住の会社の先輩と一緒に行って来ました。
折角、2級船舶免許をもっているので操船の練習をしたいのと、myst_streamさんに内緒ででかバスを釣ってびっくりさせる作戦でした。

ベイトフィネス3本を持って行きました。
・ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル(フロロ10ポンド)
・ティムコ フェンウィック GWT610CLP+J+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル(フロロ7ポンド)
・daiwa ハートランド Small Plug Revolution-72+daiwa PX-68L SPR(PE0.8号)

日曜日にたまたまキャリルのHPを観たら購入可能になっていたので、daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドルをもう一個買っちゃいました(笑)
スーテクには新しい方の K.T.F. PX-68 を付けました。

先輩の家から近いキャッツボートクラブで14フィートの20馬力のボートをレンタルしてスタートします。

最初はうまく操船出来ませんでしたが、最後はだいぶ慣れました。
山ノ下湾の沖の5mラインを流します。
ウエルカムフィッシュは、フリックシェイクにバイトしたギル君でした。
同じ方法でヒット、またギルかと思いきや今度はバスでした。
今年29本目のバス(20僉

タックル:ティムコ フェンウィック GWT610CLP+J+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッド(1.4g)
ヒットタイム:5時53分

一匹釣ったので、ここでスモラバに変えて、ステイさせると今度はいいアタリがありました。
なかなかの引きでしたが、ボートの手前で痛恨のフックオフ!40アップぐらいあったと思います。
ここで先輩も34僂離丱垢鬟殴奪箸気譴泙靴拭
傷心のままカネカ沖に移動します。
ここで再びスモラバを投げてステイで釣れました〜。
今年30本目のバス(31僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ10ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ウォータメロン)+カットテール(ウォータメロン)
ヒットタイム:8時25分

ここからアタリがなくなったので、セクシーインパックトのジグヘッドに変更。
やっぱりステイで釣れました。
今年31本目のバス(25僉

タックル:ティムコ フェンウィック GWT610CLP+J+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:セクシーインパクト2.8インチ(セクシーシャッド)+ジグヘッド(2.6g)
ヒットタイム:10時9分

同じ方法でゲット、藻ごとランディングしました。
今年32本目のバス(30僉

タックル:ティムコ フェンウィック GWT610CLP+J+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:セクシーインパクト2.8インチ(セクシーシャッド)+ジグヘッド(2.6g)
ヒットタイム:10時21分

下物、堅田と移動します。
ここで昼食をとりしばし休憩。

再びフリックのフォールでヒット。
今年33本目のバス(25僉

タックル:ティムコ フェンウィック GWT610CLP+J+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッド(1.4g)
ヒットタイム:12時40分

残り時間も少なくなってきたので、山ノ下湾の沖に戻ります。
一番信頼できる伝家の宝刀、自作のスモラバで勝負します。

フォール中に吸い込むようなアタリがありフルフッキング!
強引に寄せて来るとまさかのラインブレイク!!ゴリ巻きしすぎました。

傷心のまま観測塔影になっている部分の縦ストに投げて、フォールさせると再び吸い込むようなアタリが!
フッキングすると今まで感じたことのないトルクで引っ張られていきます。
ひょっとして琵琶湖大ナマズかとも思っていると、ジャンプしました。
バスです、それも超でかい。

早々に「ヤバイ!でかい!!」と叫んで、会社の先輩に助けをお求めます。

徐々に寄ってきますが、ボートに近づくと激しく抵抗します。
ドラグでは間に合わないのでクラッチを切って、指ドラグで対応します。
切れるな、切れるなと祈りながら、何回も寄せて来ます。
今回はランディングネットをボートに積んでいったので、最後は会社の先輩にすくってもらいました。

今年34本目のバス(62僉

僕のでかい拳も余裕で入る大口です。ランディング中にカットテールは飛んでい来ましたがスモラバは見事に掛っていました。

若干ドヤ顔ですが、人生初のロクマルなのでお許し下さい。

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ10ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ウォータメロン)+カットテール(ウォータメロン)
ヒットタイム:14時10分

その後3回バスを掛けましたが2回バラしました。
多分もう集中力がなくなっていました。

一応最後に一匹追加。
今年35本目のバス(25僉

タックル:ティムコ フェンウィック GWT610CLP+J+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッド(1.4g)
ヒットタイム:15時20分

人生初のロクマルと新しいdaiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドルに入魂出来た最高の日でした、

琵琶湖いいですね〜、ハマリそうですね〜。
でも今度は青野ダムでロクマルを釣りたいと思います。

場所:琵琶湖
日付:7月15日(金)
時間:5時00分〜15時40分
天気:晴れ
水温:不明
結果:バス7匹(20cm、31cm、25cm、30cm、25cm、62cm、25cm)

7月9日バス釣り(37回目)

7月9日の土曜日は琵琶湖へバス釣りに行って来ました。

滋賀県在住の会社の先輩と一緒にオカッパリして来ました。

前回同様に遠投用にHUGEと近場にスーテクを持って行きました。
・deps HUGE CUSTOM H3S-81RF+daiwa Z2020SHL(PE5号)
・ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル(フロロ7ポンド→フロロ10ポンド)

久しぶりの琵琶湖のオカッパリなので、とりあえず駐車しやすい湖東でやってみることにしました。

まずは木浜から始めます。
観たところ雰囲気はいい感じです。
トップを投げようと思っていたんですが、目の前に小バスを発見したので早速フリックシェイク3.8インチ+ウィッキーヘッドを足元にキャスト。
あっさり釣れました(笑)
今年22本目のバス(20僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッド(1.4g)
ヒットタイム:4時50分

一匹釣れたのでとりあえず予定通りトップに変更します。
ロマンを求めてラドスプリンガーを投げます。
続いてジャイアントドックX!
今年モノにしたいビックスプーンにチェンジ!
そしてスリザーク!
とりあえずフォローでスモラバを投げますが、反応なし。
木浜3号水路に移動します。
ここはマットだらけで水が見えません。
ジャスターホッグ33のジカリグで探りますが、何もいません。
気配がないので木浜2号水路に移動します。
太陽が照ってきたので、フリック+ウィッキーヘッドに戻して、岸際の石のシェードにフォーリングさせるとあっさりヒット。
お疲れ気味なのか、そんなに引きは強くありませんでした。
今年23本目のバス(34僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッド(1.4g)
ヒットタイム:7時20分

再びフリック+ウィッキーヘッドの同じ方法でゲット。
今年23本目のバス(18僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッド(1.4g)
ヒットタイム:7時37分

もっといいサイズを釣りたいので5インチファットドバークローラーに変えます。

反応がないので、ハドルジャックに変えてみます。
わらわらと小バスがチェイスしてくるので、フォローに2インチセンコーをフォーリングさせると釣れました。
今年24本目のバス(20僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:センコー2インチ(ウォータメロン)ノーシンカーワッキー
ヒットタイム:8時14分

赤野井に移動してオーバーハングの影に2インチセンコーをフォールさせると釣れました。
今年25本目のバス(31僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:センコー2インチ(ウォータメロン)ノーシンカーワッキー
ヒットタイム:8時52分

同じ方法でバスをゲット。
今年26本目のバス(25僉
こいつは別のワームを食べていた食いしん坊さんでした。

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:センコー2インチ(ウォータメロン)ノーシンカーワッキー
ヒットタイム:9時19分

水温は30度ありました。
津田江に移動します。
ここで昼食にします。
午前中にバックラッシュしたので、ついでにラインを7ポンドから10ポンドに変更しました。
石裏の影にフリックシェイク3.8インチを落しこむと釣れました。
今年27本目のバス(23僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ10ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッド(1.4g)
ヒットタイム:13時12分

その後赤野井に移動し、マットがあったのでジカリグでパンチング。
フォール後にヒットしました。
今年28本目のバス(35僉

丸のみでした。

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ10ポンド
ルアー:フリックシェイクジャスターホッグ3.3インチ(ウォータメロン)+ジカリグ(7g)
ヒットタイム:15時33分

場所:琵琶湖
日付:7月9日(土)
時間:5時00分〜17時00分
天気:晴れ
水温:30度
結果:バス8匹(20cm、34cm、18cm、20cm、31cm、25cm、23cm、35cm)

7月3日バス釣り(36回目)

7月3日の日曜日は青野ダムへバス釣りに行って来ました。

遠投用にHUGEと近場にスーテクを持って行きました。
・deps HUGE CUSTOM H3S-81RF+daiwa Z2020SHL(PE5号)
・ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル(フロロ7ポンド)

ボートエリア側で遠投して、沖のボトム狙いでした。

珍しく下黒川第一公園からスタート。


自作のスモラバで攻めますが反応なく。
六部橋の下に移動します。ここもアオコが酷いです。
水温は23度そんなに高くありません。
ボトム攻めにスリヌケフレックス+ベアクロー。
ドライブクロー3インチのヘビキャロを遠投しますが…。
反応はなし。
さらに上流に移動しますが。
アオコだらけ…。
尼寺川と黒川との合流地点を攻めますが反応なし。

さらに飯盛山公園に移動しますが、やっぱり駄目です。

末東でいつもの猫を発見しました。
末東もアオコだらけ…。
対岸に移動します。
ここはまだ水が綺麗でした。
いろいろ試すも不発…。


昼過ぎには水温は30度でした。
ザリガニ?らしきものを発見したので。
水中撮影に挑戦してみました。
ここで青野から撤退し、いつもの吉川の野池に行ってボーズ逃れをすることにしました。
フリックシェイクのノーシンカーであっさり釣れました。
今年20本目のバス(15僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)ノーシンカー
ヒットタイム:15時19分
フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッドにチェンジして
今年21本目のバス(15僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ7ポンド
ルアー:フリックシェイク3.8インチ(ウォータメロン)+ウィッキーヘッド(1.4g)
ヒットタイム:16時13分

場所:青野ダム、吉川の野池
日付:7月3日(日)
時間:5時00分〜16時20分
天気:くもり
水温:23〜30度
結果:バス2匹(15cm、15cm)

7/8青野ダム水位

さらに増水しています。

貯水位(m):181.19 前回差:+0.12
貯水量(10³m³):9274 前回差:+183

観測時刻:2011/7/8 12:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より

6月26日バス釣り(35回目)

6月26日の日曜日は琵琶湖へバス釣りに行って来ました。

ボート釣りなので竿をたくさん持って行くのが普通だと思うのですが、両極端の竿2本だけを持って行きました。
・deps HUGE CUSTOM H3S-81RF+daiwa Z2020SHL(PE5号)
・ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル(フロロ10ポンド)

KENさんの企画でKENさんの知り合いのSさんとBさん、そして掲示板のメンバーchanさんとOKB!さんとscrumtryさんとmyst_streamさんの計8名で2台のボートに別れての釣行でした。
僕が乗った船はSさんが船長さんで琵琶湖を良く知るBさんがガイド役、僕とscrumtryさんがゲスト役(笑)でした。
船対抗で負けたチームが勝ったチームにラーメンをおごる勝負でした。

まずシャローから始めますが、反応がないので沖に移動しました。
Bさんがあっさり釣られて、ジグヘッドでステイで釣れたということで早速真似することにしました。
ジグヘッドは持っていないので、伝家の宝刀の自作のスモラバ+4インチカットテールでステイします。
スーテクに微かなアタリがあり、すかさずフッキング!慎重に寄せてきます。
琵琶湖バスゲット〜ン!
今年16本目のバス(35僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ10ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ウォータメロン)+4インチカットテール(ウォータメロン)
ヒットタイム:6時26分

30upですがとってもパワフルでした。
計測の時も暴れて船の中を飛び回って、あやうく逃がすところでした(笑)

その後も同じように自作のスモラバでステイしていると、再びコツンというアタリがあったのでフッキングして掛けるも、とりこみの時にボート際でバラしました。
明らかにさっきより大きかったです。

傷心状態でしたが、再びチャンスが。
自作のスモラバをステイさせていると、コツというアタリがあり、フルフッキング。
バスが見えました、ちょっといいサイズです。
今度は上顎にガッチリ掛っているので大丈夫っぽいです。
慎重にランディングしました。
今年17本目のバス(41僉

タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ10ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ウォータメロン)+4インチカットテール(ウォータメロン)
ヒットタイム:7時32分

同じ方法で再びヒット、でも引きがおかしいです。
やっぱりギルでした、自作のスモラバに喰いついた結構いいサイズです。

やりきった方がいいという事だったので、この釣りをやりきる事に決め、大物狙いに4インチカットテールから4.5インチジャバシャッドに変更します。

来ました!でも思惑に反して、サイズはダウンしました。

今年18本目のバス(29僉
<写真なし>
タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ10ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ウォータメロン)+4.5インチジャバシャッド(グリーンパンプキン)
ヒットタイム:9時06分

10時を過ぎたあたりからカンカン照りになってきました。
アタリも遠のきます。

暇なのでフリックシェイクのジグヘッドワッキーを使うと、やっぱりギルが釣れました。

KENさん達の様子をお聞きすると結構釣れているとの事、あせります。

再び自作のスモラバ+4インチカットテールに戻して細かく探ると、ステイ時にひったくるようなアタリがありフッキング!
サイズには小さいですが、元気は今日一番ありました。

今年19本目のバス(25僉
<写真なし>
タックル:ティムコ フェンウィック SUPER Techna S-TAV63CLJ+daiwa K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル
ライン:フロロ10ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ウォータメロン)+4インチカットテール(ウォータメロン)
ヒットタイム:14時53分

その後何もなく、タイムアップ。
もちろんチーム対抗でも完敗でした。

泣きの30分で掛けるも沖でバレてしまいました。

といっても今回釣れたのは名船長にポイントまで連れて行ってもらったのと、名ガイドのレクチャーのおかげです。
本当に琵琶湖は、面白くてハマってしまいそうです。

今週は土曜日に用事があるので、日曜日に久々のホームレイク青野ダムに行こうと思っています。

場所:琵琶湖
日付:6月26日(日)
時間:5時00分〜17時00分
天気:くもりのち晴れ
水温:不明
結果:バス4匹(35cm、41cm、29cm、25cm)、ブルーギル3匹、2バラシ

7/1青野ダム水位

満水です。

日曜日は久しぶりに青野ダムにバス釣りに行くつもりです。

貯水位(m):181.07 前回差:
貯水量(10³m³):9091 前回差:

観測時刻:2011/7/1 10:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
Amazon Webサービス
楽天市場
Recent Comments
  • ライブドアブログ