イデゑもん写真日記

出来るだけ毎日撮影した写真を公開し、ブログを更新していけたらいいなぁと思っています。

2010年12月

牡蠣♪♪〜

昨日お隣さまから牡蠣を頂きました。
さっそく、割って焼いて頂きました。牡蠣

牡蠣

牡蠣
とっても美味しかったです。
年末にいいご褒美を頂きました。

12月30日バス釣り(62回目)

木曜日はラスト釣行ということで、青野ダムにバス釣りに行って来ました。

タックルはいつものベイト1本で行きました。
deps Fxxk_86 サムライニンジャハラキリフジヤマ+daiwa RYOGA 2020L(フロロ20ポンド)

到着した時の気温は、まさかの2度、水温も5.2度。

いつものように湖翠荘東側の道路跡からスタート青野ダム
水がきれいで、天候も曇りでした。
青野ダム


いつもより遠投して探るためホプキンスの1ozメタルジグを投げます。メタルジグ
いつもより遠くまで届きましたが、反応なし。

やっぱりいつものディンプにかえます。メタルジグ
いつもと違ってガンメタで勝負します。

シャクリますが反応なくいると、この寒さにまさかのカヌーがやってきたので、今日はこの場所に執着しないつもりだったので、南のワンド側に移動しました。

このあたりからみぞれ交じりの雨になりました。青野ダム
バクチャン前から末吉橋の手前まで、回りながらメタルジグを打ち続けますが、釣れません。

ここで東浦に移動しますがけっこうな雪が降ってきました。青野ダム

青野ダム

青野ダム

青野ダム
気温はマイナス1度で、水温計が壊れていなければ3.6度でした。

この寒さに反応なく、岡の谷〜青野ダム上流まで移動しましたが、釣れませんでした。青野ダム
ここで降り積もった雪のように真っ白に燃え尽きたため、今年の釣りを納竿しました。

いろいろ今年お世話になったポイントを回りながらゴミを拾って、年末の掃除ができたのでよかったです。

場所:青野ダム
日付:12月30日(木)
時間:8時00分〜15時00分
水温:3.6〜5.2℃
結果:ボーズ
ヒットルアー:なし

12月26日バス釣り(61回目)

日曜日は前回のリベンジということで、青野ダムにバス釣りに行って来ました。

タックルはいつものベイト1本で、リールは右巻きで行きました。
deps Fxxk_86 サムライニンジャハラキリフジヤマ+daiwa RYOGA 2020H(フロロ20ポンド)

朝は寝坊したことあり、ワンピースを観てからまったりと出発。

いつものように湖翠荘東側の道路跡からスタートします。
開始時には釣り人は対岸の鯉師以外見当たりません。

気温は3度で水温は10度近くありました。
天気は晴天ですが、いかんせん相当な風が吹いてます。
もちろん湖面は波が立ってます。
青野ダム


いつものようにメタルジグを投げてシャクリますが、全然反応がありません。
今回は東側の道路跡を細かくチェックしましたが、やっぱり釣れませんでした。

水に落ちてもがいていたスズメバチがいたので、手ですくって刺されたらいやなので竿先で拾って陸揚げしてあげました。スズメバチ
羽が乾いたのか元気に飛んで行きました。

周りに他のバサーも増えてきたので、終了しました。
「まだだ、まだ終わらんよ」とシャア・アズナブル風に呟いて帰りました。

場所:青野ダム
日付:12月26日(日)
時間:11時00分〜15時00分
水温:9.8℃
結果:ボーズ
ヒットルアー:なし

ガンバ大阪VS浦和レッズ(天皇杯準々決勝)万博記念競技場

昨日は天皇杯準々決勝のガンバ大阪を応援するために、万博記念競技場へ行って来ました。

今年一番の寒さで、防寒対策バッチリで行ったのですが、それでも突風が吹くと寒いです。

万博記念競技場万博記念競技場


クリスマスということでガンバボーイもサンタっぽかったです。ガンバボーイ
青いコートなのでサンタではなかったですが、赤いコートだとレッズっぽいのでいやですが(>_<)

しかしガンバファンは熱いです!ときどき雪が降っているに上半身裸の人もいました。
ガンバサポーター

ガンバサポーター

ガンバサポーター
僕も負けずにオーバーを脱いでユニフォームで応援しました。

ガンバ大阪 vs 浦和レッズ
試合はというと前半戦は0対0で終了。
後半戦ついにゴール!!かと思いきやファール判定?でノーゴール。
しかし芸術的なフリーキックでヤット(遠藤 保仁選手)がゴール!!
ところが今度はレッズに同点を許してしまいます。

ついに延長に突入します。
しかし!!宇佐美選手のゴールでついに勝ち越します。

ここからの時間が長かった、1分が1時間にも感じられます。
試合終了のホイッスルが鳴り、ついにガンバの勝利!!!ガンバ勝利


ガンバ選手による勝利報告ガンバ選手による勝利報告


クリスマスに、勝利という素晴らしいプレゼントを頂きました。

ガンバ大阪ユニフォームガンバ大阪ユニフォーム


準決勝は清水のホームなので応援には行けませんが、天皇杯連覇のために頑張って欲しいです。

12月23日バス釣り(60回目)

木曜日は天皇誕生日で祝日ということで、青野ダムにバス釣りに行って来ました。

この日を境に寒くなるという話なのでラストチャンスを求めて行って来ました。

タックルはいつものベイト1本で行きました。
deps Fxxk_86 サムライニンジャハラキリフジヤマ+daiwa RYOGA 2020L(フロロ20ポンド)

いつものように湖翠荘東側の道路跡からスタートします。
開始時には釣り人は僕以外見当たりません。

気温は5度で水温は8度、前回と違い霜もなく、薄氷もはっていません。

天気は晴れたり小雨が降ったりの不安定な天気でした。青野ダム


自作のメタルバイブを遠投しボトムを探りますが反応なし。
鯉の魚影の見えません。

その後メタルジグにかえると、何かが掛り寄せてくると窓のパッキンゴムのようなものが釣れました〜。釣りあげたゴミ


全く釣れないので南側のシャローをサスケブレードJrで探りますが、ここも反応なし。

雲の間から光がさして青野の神様が降りて来そうな雰囲気です。青野ダム
が、やっぱり釣れません。

元の場所に戻って時間までシャクリますが、反応なく終了しました。
シャクリすぎで?現在は、右手は腱鞘炎ぎみ(特に小指はバネ指です)で上腕三頭筋は筋肉痛です。

今回で年間釣行60回の目標を達成したので、もうやめようかと思っていたんですがボーズだったので、また行く大義名分が出来ました(笑)

土曜日は予定があるため、日曜日に行こうと思ってます。
右手が腱鞘炎ぎみのため、右巻きリールで行ってきま〜す(笑)

場所:青野ダム
日付:12月23日(木)
時間:7時00分〜13時00分
水温:8.6℃
結果:ボーズ
ヒットルアー:なし

12/24青野ダム水位

すいません。
久々に青野ダム水位を更新しました。
昨日実際に見ましたが、かなり減水しています。

貯水位(m):178.09 前回差:-0.18
貯水量(10³m³):5164 前回差:-206

観測時刻:2010/12/24 12:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より

12月19日バス釣り(59回目)

今日は青野ダムにバス釣りに行って来ました。

昨日のボーリング大会で右腕が既に筋肉痛のため、行くかどうか迷ったんですが、目が覚めたので行きました。

タックルはベイト2本で行きました。

deps Fxxk_86 サムライニンジャハラキリフジヤマ+daiwa RYOGA 2020L(フロロ20ポンド)
フェンウィック GWT610CLP+J +ダイワ K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドル(フロロ7ポンド)

いつものように湖翠荘東側の道路後からスタートします。
今日は寒いからか道路規制の影響か、コイ師もバサーもいません。

気温は2度で水温は6度で霧がかかっています。
青野ダム

青野ダム


地面には雪が降ったかのように霜がおりてました。
霜
流れのない浅いシャローでは薄氷がはっていました。

早速自作のメタルバイブ「ハンゾウブレード」を投げます。
イイ感じにウォブリングしてくれるのを確認後、沖に遠投しボトムをシャクリます。

場所を移動しながらシャクリますが、反応がありません。

そこで北側の浮島(減水で陸と繋がっていますが…)から沖に遠投します。
沖に遠投しボトムをシャクると2、3回微かなアタリが!魚影が濃い感じです。

再び同じポイントにハンゾウブレードを投げると再びアタリがあり、フルフッキングするとノリました。
ものすごい引きに、これは年末ドラマ魚じゃないかと思っていましたが、ひょっとしてサンダー軍曹(雷魚)かもと思っていると…魚影が見えました。

メーター級の巨ゴイでした。魚影が濃いではなく魚影はコイでした。

強引にランディングしようと試みますが、左に走られた際に急に軽くなりました。
ルアーが外れたか、20ポンドのラインが切れたか、ルアーが壊れたと思っていましたが、なんとスナップが伸びていました〜。
せっかく作った自作メタルバイブを巨ゴイに持ってかれました。
伸ばされたスナップ
破断強度60ポンドのスナップを伸ばすってどういうことと思いつつ場所が荒れたので移動することに。

シャロー側に居残っているバスがいないか、湖翠荘南側の岬からバクチャン前まで、ベイトフィネスなタックルGWT610CLP+Jでスモラバを投げて探ります。

それにしてもこの竿はスモラバを投げるには最高ですね!
今までスモラバの使用感では、スピニングのイングラムを超える竿はないと思っていましたが超えてます。

気持よさに酔いしれて気が付くとゲートボール場まで来ていました。
我にかえってシャローに反応がなしということで、今度は沖にメタルジグを投げながら湖翠荘に戻ります。

バクチャン前でメタルジグに何か掛ったので釣りあげると軍手でした。
単に汚れているだけだと思うのですが、ルミノール反応が出そうなシミが…。
軍手
これ以上変なものが釣れたら怖いので移動することに。

コイがいるってことはバスもいるはずということで、再びコイを掛けたポイントに戻ります。

ここでメタルジグを投げますが、いつものキンクロではなくチャートゴールドを投げてみました。

2、3投目にコツンというアタリがあり、慎重に寄せて来るとバスが釣れてました。

今年182本目のバス(20cm)
今年182本目のバス(20cm)
タックル:deps Fxxk_86 サムライニンジャハラキリフジヤマ+daiwa RYOGA 2020L
ライン:フロロ20ポンド
ルアー:ディンプ3/4oz(チャートゴールド)
ヒットタイム:10時9分

その後同ポイントで粘りますが、アタリもなく右腕も筋肉痛で痛いので終了しました。

今日は年末ドラマ魚は釣れませんでしたが、まだまだ年末まで頑張りたいと思います。

今回のヒットルアー
ディンプ3/4oz(チャートゴールド)
ディンプ3/4oz(チャートゴールド)

場所:青野ダム
日付:12月19日(土)
時間:7時00分〜11時00分
水温:6℃〜9.4℃
結果:バス1匹(20cm)
ヒットルアー:ディンプ3/4oz(チャートゴールド)

ベイトフィネスロッド

不況で厳しい中、ボーナスがちょびっと(本当に少なかったですToT)出たのでロッドを買っちゃいました。

ボディカウントではベビーミノーやマゴハマ等のスモールプラグを投げるのは、厳しかったため、もっと柔らかいロッドが欲しくて購入しました。

ティムコのフェンウィック ゴールデンウイングツアーエディション GWT610CLP+J パワープラスです。

GWT64CLP+Jもよかったんですが、ロングロッド好きなんでGWT610CLP+Jにしました。

フェンウィック GWT610CLP+J


2グラム~10グラムなのでもうスピニングいらずですね~。
フェンウィック GWT610CLP+J

フェンウィック GWT610CLP+J


ダイワ K.T.F. PX-68 フィネス 左ハンドルがよく似合います。
フェンウィック GWT610CLP+J

自作のメタルバイブレーション

前回ロストしたので、今回はいっきに3個作りました。
サスケブレードをパクったハンゾウブレードです(笑)

今週末は土曜日は出社なので、日曜日に青野ダムに行って投げまくろうと思ってます。

ちなみに日曜日は三田国際マスターズマラソンがあるため交通規制があるようなので、そこを避けて行こうと思います。

自作のメタルバイブ


ニンジャなので鎖帷子(くさりかたびら)を着ています。
自作のメタルバイブ
色は金ラメラメです(笑)

12月12日バス釣り(58回目)

今日は墓参りの帰りに大阪の泉南にある堀河ダムに行って来ました。

タックルはdeps Fxxk_86 サムライニンジャハラキリフジヤマ+daiwa RYOGA 2020L(フロロ20ポンド)で行きました。

前回よりも減水しています。
シャローには魚影は見えません。

釣り人も見渡す範囲には誰もいません。
釣り場を独占状態です。

前回釣った場所に移動し、立木を狙ってメタルジグを投げます。
ボトムまで落していつものようにシェイクします。

2投目、再びボトムまで落してシェイクしていると、ガツンというアタリが!
これはデカそうですが、ひょっとしてコイかもっと思っているとジャンプ!バスだぁぁぁ!

慎重にランディングすると、ジャスト40cmのいいサイズでした〜。

釣り上げた嬉しさで「やったあぁぁぁ!!!」と大声で叫んでしまいました(笑)

今年181本目のバス(40cm)
今年181本目のバス(40cm)

ぶらさげで
今年181本目のバス(40cm)

ヒットルアーはもちろんメタルジグ!!
今年181本目のバス(40cm)

久々のイイサイズでした〜
今年181本目のバス(40cm)
タックル:deps Fxxk_86 サムライニンジャハラキリフジヤマ+daiwa RYOGA 2020L
ライン:フロロ20ポンド
ルアー:ディンプ3/4oz(キンクロ)
ヒットタイム:10時57分

その後も同じポイントに投げますが、釣れませんでした。
いいのが釣れたのと、いつものように車に母を待たしているため終了しました。

場所:堀河ダム
日付:12月12日(日)
時間:10時45分〜11時15分
水温:9℃
結果:バス1匹(40cm)
ヒットルアー:ディンプ3/4oz(キンクロ)
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
Amazon Webサービス
楽天市場
Recent Comments
  • ライブドアブログ