イデゑもん写真日記

出来るだけ毎日撮影した写真を公開し、ブログを更新していけたらいいなぁと思っています。

2010年10月

10/30青野ダム水位

水位は安定傾向です。
昨日に比べてちょっと減ってます。
今日実際に見た感じでは先週に比べて随分減ってました。。

貯水位(m):178.87 前回差:+0.01
貯水量(10³m³):6082 前回差:+12

観測時刻:2010/10/30 14:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より

10/29青野ダム水位

水位は安定傾向です。
雨だったのでちょっと増えてます。

貯水位(m):178.88 前回差:+0.01
貯水量(10³m³):6094 前回差:+12

観測時刻:2010/10/29 9:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より

10/28青野ダム水位

10/28青野ダム水位

水位は安定傾向です。
徐々に減ってます。

貯水位(m):178.87 前回差:-0.02
貯水量(10³m³):6082 前回差:-24

観測時刻:2010/10/28 9:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より

10/27青野ダム水位

水位は安定傾向です。
微妙に減ってます。

貯水位(m):178.89 前回差:-0.01
貯水量(10³m³):6106 前回差:+12

観測時刻:2010/10/27 9:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より

朝顔

先日会社の近くで撮影した朝顔です。

朝顔

朝顔

10/26青野ダム水位

水位は安定傾向です。
微妙に増えてます。

貯水位(m):178.9 前回差:0.01
貯水量(10³m³):6118 前回差:12

観測時刻:2010/10/26 9:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より

スライドスイマー250 TYPE-SS

スライドスイマー250 TYPE-SS(スローシンキングモデル)を購入しました。
完全受注生産ということで、入手が困難になるかもと思って何カ月も前に予約していました。

スライドスイマー250 TYPE-SS


スライドスイマー250 TYPE-SS
左から,#09チャートバック,#07ブルーバック,#06ブラッディカープ,#11ヌードブラックです。

スライドスイマー250
スライドスイマー250
オリジナルのスライドスイマー250です。

スライドスイマー250 TYPE-SS
スライドスイマー250 TYPE-SS
スローシンキングモデルなだけにオリジナルに比べて軽いですね。

サイレントキラー250
サイレントキラー250
サイレントキラーの方がフローティングモデルだけに軽いですね。

秋から冬に向けて周りに白い目で見られようが、モンスターを求めて投げ続けたいと思います。

10/25青野ダム水位

水位は安定傾向です。
若干下がってます.

今日の雨で増えるかも知れません。

貯水位(m):178.89 前回差:-0.05
貯水量(10³m³):6106 前回差:-60

観測時刻:2010/10/25 9:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より

10月23日バス釣り(45回目)

土曜日は青野ダムへバス釣りに行ってきました。
もちろんmyst_streamさんもいっしょです。

nekojitaさんが帰阪されるということもあり、今回は一日の釣行です。

タックルはベイトオンリーの3本で行きました。

ビックベイト用
deps HUGE CUSTOM H3S-81RF+ダイワ RYOGA 2020H(フロロ25ポンド)

テキサス・プラグ用
deps Fxxk_86 サムライニンジャハラキリフジヤマ+シマノ アルデバランMg(フロロ14ポンド)

スモラバ用
deps Fxxk_70 BODYCOUNT+ダイワ PX-68L リベルトピクシー(フロロ6ポンド)

前回同様に岡の谷からスタート。
前回40アップを目撃した流れ込みのポイントに直行して遠くから、身を屈めて草むらに隠れて自作のスモラバをキャストしました。

しばらく中層をシェイクすると、バスがヒット!

ひょっとしてあのでかバスかと思いましたが、引きからして小さい模様…。
場を荒らさないようにポイントから外れたところでランディング〜。

今年163本目のバス(20cm)
今年163本目のバス(20cm)
タックル:deps Fxxk_70 BODYCOUNT+ダイワ PX-68L リベルトピクシー
ライン:フロロ6ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ライトグリーンパンプキン)+カットテール4インチ(ウォータメロン)
ヒットタイム:5時54分

小さいですが幸先のいいバスです。

再び流れ込を狙いますが反応なし。近づいていくと何もいませんでした。

そうこうしているうちに、明るくなってきて沖でバスのボイルが発生したので、作戦どおりパルスコッドを沖にキャスト!

トップに出ないかなぁ〜と思って誘いますが出ません。

岸際で小魚を追うバスを発見したので再び自作のスモラバを投げるとヒット!

今年164本目のバス(20cm)
今年164本目のバス(20cm)
タックル:deps Fxxk_70 BODYCOUNT+ダイワ PX-68L リベルトピクシー
ライン:フロロ6ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ライトグリーンパンプキン)+カットテール4インチ(ウォータメロン)
ヒットタイム:6時40分

サイズが伸びないためビックベイトのサイレントキラー250を投げますがチェイスもなし。

myst_streamさんから雷魚を発見したとの事だったのでメタルジグを投げるとフォーリングに反応するも、合わせが早すぎたのか鱗一枚を釣ってメタルジグが帰ってきました。

ちょっと下流側に移動してモグラモスチャターを投げますがアタリもなし。

そこで自作のスモラバを沖めにキャストし中層をシェイクしているとイイアタリがあり、慎重に寄せると結構体高がいい25cmのバスでした。

今年165本目のバス(25cm)
今年165本目のバス(25cm)
タックル:deps Fxxk_70 BODYCOUNT+ダイワ PX-68L リベルトピクシー
ライン:フロロ6ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ライトグリーンパンプキン)+カットテール4インチ(ウォータメロン)
ヒットタイム:8時7分

その後、中層狙いでゲーリーの5インチハーフのスレンダーグラブのテキサスのスイミングで誘いますが釣れません。

そこで湖翠荘に移動し、僕は北側にmyst_streamさんは南側に別れて釣り開始。

全然釣れないので南側に合流し話を聞くと結構釣れているとのこと。

バクちゃん前のポイントで座って釣りをしていると、あまりに釣れないので眠ってしまいました〜。

40分ぐらいしておきるとmyst_streamさんがまわりにいません。
電話してみると末吉橋付近までランガンしてるとのこと、そこで後を追って行きました。

ポイントを教えてもらって投げますが、釣れません。

お昼になり、おなかがすいていたので、myst_streamさんの方に向かっていく途中に地形の変化が激しい場所を見つけて自作のスモラバをキャスト!

中層をシェイクするとスモラバ特有の吸い込むようなアタリが!

スイープに合せて寄せてくるとジャンプ!でかい!!慎重に寄せてランディングします。

小バスばかり釣っていたので大きく見えましたが、40アップに4cm足りない36cmでした。
でもなかなか体格のいいバスでした〜。

今年166本目のバス(36cm)
今年166本目のバス(36cm)

今年166本目のバス(36cm)
タックル:deps Fxxk_70 BODYCOUNT+ダイワ PX-68L リベルトピクシー
ライン:フロロ6ポンド
ルアー:自作のスモラバ(ホワイトチャート)+カットテール4インチ(ウォータメロン)
ヒットタイム:12時37分

昼ごはん(おにぎり)の後、末西におられるscrumtryさん、nekojitaさんのところにHUGEだけを持って合流しました。

雷魚がいるということで、本日2度目の雷魚チャンス!
そこでサイレントキラー250を雷魚の目の前に静かに落とすと、怖がって逃げました〜。
再度落すと今度は反応しましたが、どうやらサイレントキラー250に寄って来た小バスに反応しただけだった模様。
やはりサイレントキラー250に喰らいつくには、雷魚のサイズが小さかったようです。

対岸に移動して波紋が上がる個所にスモラバを投げますが釣れません。

最後は東浦で4人で釣りをしました。
スパイラルミノー、ラドスケール、バズジェットJr、バジリスキー、スピンローファイ、バリソンミノー、パルスコッド等ハードを暗くなるまで投げますが、釣れませんでした。

みんなで釣りが出来てとても楽しかったです。

途中までサイズが伸びていき、イイ感じでしたが最後は尻すぼみでした。

場所:青野ダム
日付:10月23日(土)
時間:5時50分〜17時55分
水温:不明
結果:バス4匹(20cm、20m、25cm、36cm)
ヒットルアー:自作のスモラバ

10/22青野ダム水位

水位は安定傾向です。
若干下がってます.
木曜日の雨は影響なしですね〜.

貯水位(m):178.94 前回差:-0.02
貯水量(10³m³):6166 前回差:-25

観測時刻:2010/10/22 12:00
国土交通省 ダム諸量一覧表 (近畿地方)より
記事検索
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Profile
Amazon Webサービス
楽天市場
Recent Comments
  • ライブドアブログ